踏み台としても使える安心の大きさと強度

高い椅子から降りるとき、不安を感じることも…。

高すぎる足置き台では、不安を感じることもあります。

足置き台の高さは109〜150mm

ユニフットサポーターの高さは、109〜150mmと低めなうえ、踏み台としても使用できる強度と安定感がありますので、椅子から降りる際の踏み台としてもご使用いただけます。

例えば、バリアフリー住宅の基準では「玄関の土間と上がり框との高低差は180mm以内とすることが望ましい」とされていますが、ユニフットサポーターはそれよりも低い段差です。

広い天面で安心。踏み台としてもお使いいただけます。

踏み台としても使える安心の大きさと強度

最適な高さと広さ

ユニフットサポーターの天面は、両足を乗せても余裕のある大きめサイズ。

そのため、しっかりと両足で天面を踏むことができ、段差解消の踏み台(ステップ)としても大活躍です。

すべり止めゴム脚付きで、さらに安心。

すべり止めゴム脚付きで、さらに安心。

ぐらつきやズレを防止

ユニフットサポーターの脚は合成ゴム製。衝撃を吸収して、台のグラツキやズレを防ぎます。

さらに、床にキズが付くのも防止します。

ユニフットサポーター

ユニフットサポーター

本体外形寸法(約):
W360×D307×H100〜150mm

製品重量:3.6kg

耐荷重量:100kg

高さ調節:4段階(H100〜150mm)

販売価格(税込):15,660円

数量 
●使用材料
天板:アルミニウム合金(アルマイト処理)
側板・脚板・補強バー:鋼板(エポキシ粉体塗装)
ツマミ:ポリプロピレン、ゴム脚:合成ゴム

 

関連商品のご紹介・玄関ユニステップシリーズ

玄関ユニステップ

玄関ユニステップ
玄関ユニワイドステップ

玄関用段差解消ステップ。
介護保険の住宅改修対応商品です。
→玄関ユニステップシリーズ詳細

Copyrights (C) 2012 足置き台・フットサポーターの専門店【座る姿勢が楽になる介護用足台の販売】 all rights reserved